しつこく濃く

いよいよなんです071.gif
もっと解るかもな、公演情報を載せます。リハを重ねてどんどん進化していきますよ!

Monochrome Circus 掌編ダンス集 国内ツアー2009
京都公演/『怪物』『レミング』『neighbor』


日時:11月5日(木)~8日(日)
11/5(木)19:00★
11/6(金)19:30
11/7(土)14:00 18:00★
11/8(日)14:00★

*開演前パフォーマンスあり 

★=アフタートークあり 
ゲスト:5日苅谷昌江(画家)7日きたまり(振付家・ダンサー/KIKIKIKIKIKI)8日桑折現(演出家/dots)

会場:アトリエ劇研 http://www.gekken.net
〒606-0856
京都市左京区下鴨塚本町1 TEL=075-791-1966

料金:前売 一般2,500円 学生2,000円 当日 一般2,800円 学生2,500円

『レミング』
出演 : アミジロウ 浦田千鶴 大藪もも 木下出 斉木りさ 手代木花野 津田英理子 中神惟 亘敏治 小寺麻子 荻野ちよ 佐伯有香
音楽:山中透

 近年のMonochrome Circusでは取り組んでいない「群舞」?「群舞」といっても全然ユニゾンなどはない。群れで旅をし、暴走すると海に飛び込んで皆溺れ死んでしまうこともあるという、通称「旅ネズミ」、レミング。
故寺山修司にも同名戯曲がある。一方で「wikipedia」によると「集団自殺説」は誤謬だと云う。クリエーションWSとMCメンバー入り交じった新しい形で送り届けます。
音楽に元dumb typeの山中透が急遽参画してくれました。お楽しみに。

『 怪物 』
出演:野村香子(5,7,8日)椙本雅子(6日)
音楽:真鍋大度

 掌編ダンス集の「怪物」は、カンパニーメンバーの佐伯有香との共同作業を通じてmonochrome circusの新しい身体言語を切り開いた記念碑的作品です。現在この作品は、「アンジェ国立振付センター(仏)」との共同プロジェクトMonsterProject」に発展し、既に10数公演をフランスで展開中。アンジェでは1000名超を動員。パリの「フェスティバル・ドートンヌ/パリ日本文化会館」での公演を経て、一夜だけの椙本雅子によるソロを京都で。そしてカンパニーの野村香子による「怪物」を連日上演。「振付言語」と「身体言語」が切っ先鋭く混じり合う瞬間。をお楽しみ下さい。   

『neighbor』
出演:合田有紀+大前光市(5,6,8日)+佐伯有香(7日)
音楽:J・S バッハ

 世界の無関心/世界と無関心について、華々しく踊る。曲は全編J・Sバッハ。
「Passing01」「Wash」と連続して扱って来たモチーフが遂に完結。


斉木りさ
[PR]

by edgeb | 2009-11-05 01:57 | お知らせ