もうすぐな告知!

どうも、こんばんは。斉木りさです。
さらに詳しい出演者や演目が明かされちゃう告知!!を載せちゃいます。
日替わり出演もあります、お楽しみに♪

=======================
モノクロームサーカス掌編ダンス集国内ツアー 
京都公演
=======================
「掌編ダンス集」は、坂本公成による短編・中編の作品シリーズです。川端康成の『掌(たなごころ)の小説』にちなんで、時間的制約に縛られずに創作していくというスタンスではじまりましたダンサーの個性や身体を最大限にいかした作品づくりは、作品世界の強度やリアリティを高め、そのクオリティは国内外で評価をされています。京都公演ではシリーズの新作となる『レミング』『neighbor』を含む3作品を一挙上演します。

日時: 11月5日(木)~8日(日)
11/5(木)19:00★
11/6(金)19:30
11/7(土)14:00 18:00★
11/8(日)14:00★

*開演前パフォーマンスあり 
★=アフタートーク
ゲスト:5日苅谷昌江(作家)7日きたまり(振付家・ダンサー/KIKIKIKIKIKI)8日桑折現(演出家/dots)

◆会場:アトリエ劇研 http://www.gekken.net
◆料金:前売 一般2,500円 学生2,000円 当日 一般2,800円 学生2,500円
◆チケット
モノクロームサーカスWEB予約  http://www.monochromecircus.com
京都公演 アトリエ劇研 TEL=075-791-1966 E-mail= info@gekken.net
JCDNダンスリザーブ http://www.jcdn.org

演目の詳細は・・




◆演目
1)『怪物』
アゴタ・クリストフによる同名戯曲をダンス化。イギリスの現代絵画家フランシス・ベーコンの絵画をサブテクストに、強靭でしなやかな身体が歪む。いわば「拒否された身体」をヴィジュアル化。フランス最大のフェス『フェスティバル・ドートンヌ』でも今秋上演。野村香子とともにCRUSTACIAの椙本雅子による2versionで上演します。

演出・振付:坂本公成 出演:野村香子 *京都公演 6日のみ 椙本雅子 音響:真鍋大度
【お詫びと訂正】 椙本雅子の出演日が5(木)→6(金)に変更となりました。

2)新作『neighbor』
世界と無関心、だれかの傍らにいること。
合田有紀の身体性そのものを軸に、「passing01」「WASH」とこれまで試行を重ねてきたモチーフがデュエットとして完結します。パートナーが回ごとに変わる異色のデュエット。親密さのかけらも無い/有る空間について。からだと いきはぐれるから だれとも であえない。

演出・振付:坂本公成 出演:合田有紀+大前光市(佐伯有香)

3)新作『レミング』
いやおうなくそこに「他者」がいることの魅力。
いやおうなくそこに「他者」がいることの恐怖。
レミングとは、ヨーロッパやアメリカの北部地方に生息するネズミに似た小形の動物。爆発的に大増殖し大群で移動する。本作品は上演地でダンサーを募集、選出して製作する新たな作品スタイルの提案でもある。カンパニーダンサーと地元ダンサーがそれぞれの身体の垣根をとり払ってつくる、シンプルな構造から生まれる作品です。

監修:坂本公成
共同演出:森裕子+小寺麻子+荻野ちよ 
出演:アミジロウ 浦田千鶴 大藪もも 木下出 小寺麻子 斉木りさ 手代木花野 津田英理子 中神惟 亘敏治
+Monochrome Circus
[PR]

by edgeb | 2009-10-27 23:10 | お知らせ